ドラマ情報局

最近のドラマの情報を紹介します。

タグ:6話


ドラマ「明日、ママがいない」

  <日本テレビ> 水曜22:00~22:54 (全9回)


 asitamamagainai


第6話ではロッカーが豹変し暴力をふるうシーンんがあり、
子供たちはロッカーに不信感を抱きます。
後にあらすじを紹介したいと思います。

視聴率ですが、第4話から下がり傾向にあります。
5話では11.6%(
ビデオリサーチ社調べの関東地区)に記録でした。

子供たちの演技に感動させられるドラマでちょっぴり切ない笑いあり涙
ありの目が離せないドラマだと思います。


■視聴率・キャスト
視聴率キャスト
11/15(80分)14.0%
芦田愛菜、 鈴木梨央、

渡邉このみ、 桜田ひより、 五十嵐陽向、

大後寿々花 、三浦翔平、 鈴木砂羽、

木村文乃、 城田優、 三上博史  etc

21/2213.5%
31/2915.0%
42/513.1%
52/1211.6%
6
7
8
9
平均視聴率:13.49%

 主題歌 : コトリンゴ『誰か私を』


■あらすじ第6話

 
里親候補の川島(松重豊)と妻の美鈴(大塚寧々)に どうしたら

気に入られるのか、悩むドンキ(鈴木梨央)。


ドンキからそんな悩みを打ち明けられた ロッカー(三浦翔平)は、

彼女を温かく励ます。


ある日、ロッカーはドンキに頼まれ、 川島家の水回りの修理をすることに。

ドンキとロッカーは川島家から帰る途中、 もめている若い夫婦を見かける。


妻は夫に殴られそうになり、おびえていた。


その様子を見たロッカーは豹変して、 警察沙汰になってしまう。

ドンキはショックを受け、ピア美(桜田ひより)と ボンビ(渡邉このみ)も動揺。


一方、ポスト(芦田愛菜)は、ロッカーが 暴力を振るったのには

何か理由があると考える。


まもなく、ロッカーがコガモの家に戻ってくる。

しかし、ポストとオツボネ(大後寿々花)以外の 子供たちはロッカーに

不信感を抱き始めてしまう。


そんな中、ボンビは、佐々木(三上博史)と 叶(木村文乃)がロッカーに

ついて 話しているのを聞いてしまう。


二人の話は、ロッカーが施設に 入った理由を語り、

その内容は衝撃的なものだった。


それでもロッカーを信じようとするポスト。

寄り添うポストに、ロッカーはその口を開き。


以上が、第6話のあらすじです、ポストがロッカーを信じ子供たちの
ロッカーへの不信感を取り除くことが鍵ですね。
ポストはロッカーの心の鍵を開き子供たちの不信感を取り除くことが
できるのか!


 

ハニートラップ ネタバレ 6話
ハニートラップ

AKIRA(美山悠一役)主演!
心理戦・アクションを混ぜたハラハラドキドキの土ドラ初のスパイサスペンス!


ハニートラップ  6話のネタバレをいたします。

写真写真

■視聴率・キャスト
視聴率キャスト
110/197.5%AKIRA、小澤征悦、
内山理名、丸山智己、音月桂、篠原真衣、
神尾佑、森岡豊、野波麻帆、池内博之、
高嶋政伸、仲間由紀恵 etc

210/266.6%
311/27.8%
411/96.0%
511/164.2%
6
7
8
9
10
平均視聴率:6.42%

写真写真

■6話ネタバレ

美山悠一(AKIRA)は亡くなった父・小野寺(長谷川初範)が勤めていた
大学のサーバー管理者からグラフェンデータを引き渡してもらい、
総和物産の先端材料事業部員たちに指示を出してグラフェン事業の
特許出願を急ぐ。
そんななか、会社に隠し口座を作りミレ・パシフィックから1000万を
受け取っていた事実から、悠一を陥れた張本人と思われた執行役員の
折田忠(神尾佑)が自殺したという知らせが入る。
突然のことに驚く悠一だが、部長の安藤眞一(森岡豊)や同期の
宮原杏奈(野波麻帆)の協力もあり、絶対にグラフェン事業を成功
させようと思いを新たに持つ。
一方、大洋国際特許事務所には穂積宗広(小澤征悦)が現れ、
中川薫(内山理名)がミレ・パシフィックに潜入している映像を証拠に、
総和物産からグラフェンデータを奪い渡すように、小林恭助(高嶋政伸)に
迫っていた。
荒井和人(池内博之)が自分に近づいた目的を見透かしていた穂積。
悠一は安藤と共にグラフェン研究への協力に手を挙げてくれた
医療メーカー担当者と打ち合わせをしていたとき、突然何者かに襲われ
連れ去られる。
目が覚めた悠一は意外な人物と顔を合わせる。
そしてその人物からなつみ(仲間由紀恵)の驚くべき事実を聞いて・・・。

ハニートラップ公式サイトより 

半沢直樹 視聴率 速報 6話

半沢直樹 <TBS>
日曜21:00~21:54 (放送回数未定) 

原作 : 池井戸潤「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」
hannzawa3


またまた、きーたきたきたきたきた~ぁ半沢直樹ぃ!

視聴率またもや、29%をたたきだしています!

5話、6話ともに29%!

す ご い ですね~

ホンマありえへん

79分で、拡大版でしたけれど、凄すぎます。


視聴率      キャスト
17/7(108分)19.4%堺雅人、上戸彩、
及川光博、片岡愛之助、滝藤賢一、中島裕翔、
宮川一朗太、森田順平、須田邦裕、モロ師岡、
緋田康人、宇梶剛士、壇蜜、赤井英和、
山崎直子、石黒英雄、永岡佑、岡あゆみ、
石丸幹二、北大路欣也、香川照之 etc



27/1421.8%
37/28(69分)22.9%
48/427.6%
58/1129.0%
68/25(79分)29.0%
7
8
9
10
平均視聴率:24.40%


次回もたのしみです。

 

半沢直樹 あらすじ 6話 ネタバレ

 hannzawa1

半沢直樹、18日に放送がなかったので、半沢直樹ファンの方は、

首を長~くされてるのでは、ないでしょうか?

第6話は、25日に放送されますので、お見逃しなく!!


第5話の視聴率は、なんと29%をマーク 、どんだけ~って感じです^^

第6話のあらすじ気になるかと思います。

画像をまじえて、ちょっぴりネタバレします(^_^)/


あらすじ 第6話 
___________________________

hannzawa

半沢(堺雅人)が東京中央銀行本部、営業第二部次長に栄転し、
既に1年が経とうとしていた。
ある日、部長の内藤(吉田鋼太郎)に呼び出された半沢は、
突如大きな仕事を背負わされることになる。
それは老舗ホテルである伊勢島ホテルの経営再建と、
近く金融庁が東京中央銀行に対して行う「金融庁検査」への
対応だった。
hannzawa3

伊勢島ホテルは長く業績が低迷し、東京中央銀行が200億円の
融資をしたばかりであったが、その直後、資金の運用失敗で
120億もの損失が出ることが明るみになったばかりであった。
大阪で回収不能と思われた5億の不良債権を回収した半沢だが、
120億となると次元が違う。
「自分には無理だ」と言う半沢に対して、この案件は頭取
(北大路欣也)命令であると内藤は告げる。

hannzawa2 

 
早速再建のために奔走する半沢だが、今回の巨大案件には
伊勢島ホテルの羽根専務(倍賞美津子)はじめ様々な立場の
人間の様々な思惑が錯綜しており、
早期に事態の収拾を図ることは不可能のように思われた。

半沢直樹 第6話を こう、ご期待! 


Woman <日本テレビ>
水曜22:00~22:54 (放送回数未定)

ウーマン

視聴率もいい感じのウーマンです。
果たして、小春たちは、植杉家でうまく暮らせるのでしょうか?
6話が楽しみです。



■視聴率

視聴率キャスト
17/3(69分)13.9%満島ひかり、田中裕子、
小栗旬、谷村美月、二階堂ふみ、
三浦貴大、臼田あさ美、高橋一生、
鈴木梨央、髙橋來、小林薫 etc

主題歌 : androp『Voice』
27/10(69分)11.3%
37/1711.4%
47/2413.9%
57/3112.6%
6


■あらすじ 第6話  2013年8月7日
__________________________

 小春(満島ひかり)は澤村(高橋一生)や藍子(谷村)と
話し、望海(鈴木梨央)たちとの今後の生活が不安になる。

 自身の病状の悪化を自覚した小春は、望海と陸(髙橋來)を
連れて植杉家へ向かい、
一緒に住まわせてほしいと紗千
(田中裕子)に頼み込む。


病気の件は告げずに、家賃を入れるので一部屋貸して欲しいと
ひたすら懇願する小春。

しかし、紗千は頑なに拒否。
ところが、栞(二階堂ふみ)が
小春たちと暮らしたいと言い出し、
真意が分からぬ紗千はどうようしつつも、仕方なく小春の願いを
聞き入れる。

一方、健太郎(小林薫)小春に、紙袋に入ったオレンジ色の
マフラーをこっそり渡す。

4年前の夏、信(小栗旬)が植杉家を訪ねた日に忘れていったもの
だと告る。

しかし、小春にはまったく見覚えのないものだった…。

Woman第6話をお楽しみに!



 

このページのトップヘ