ドラマ情報局

最近のドラマの情報を紹介します。

タグ:視聴率


「花咲舞が黙ってない」第3話の視聴率が15.4%になり
いろんな、記事が書かれていますが、あまり記事の内容が、ないようなのが
上位に載っているのでいいなと思う3記事を紹介します。

hanasakimai

1記事目
花咲舞が黙っていない視聴率・あらすじ・感想まとめ!時間が無い方へ ...

女版半沢直樹ドラマ『花咲舞が黙っていない』が好調な滑り出し。主演の杏さんは今やお茶の間の”顔”ですね。見逃した方やプラスアルファの情報をササッとゲットしたい方へ。まとめてみました。今読む時間がない方、ブックマークして時間がある時にご覧下さいね。

花咲舞が黙っていない第3話の視聴率

第3話の視聴率は15.4%。

今回も明日ママを上回ってきました。
 

 2記事目
花咲舞が黙ってない」を単なる「女性版・半沢直樹」だと思うなよ

「お言葉を返すようですが」

花咲舞(杏)の決め台詞。これ、日常、上司やクライアント、お姑さんなどに言いたい局面が、たくさんありますね。
たいてい、その先の関係性を考えて、ぐっと飲み込んでしまうのですが、花咲舞はタイトルのごとく黙っていません。理不尽だと感じたことには、ずばずば切り込んでいきます。
ああ、痛快。これで、残りの木、金が乗り切れると思う、水曜の夜。


3記事目
<14年春の連ドラ>初回視聴率は「花咲舞が黙ってない」の独り勝ち ...
民放の4月期の連続ドラマが出そろった。初回視聴率は、大ヒットドラマ「半沢直樹」の池井戸潤さんの小説が原作で、女優の杏さんが主演する「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)が平均視聴率17.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を獲得してトップを飾った。上野樹里さん主演の「アリスの棘」(TBS系)が14.2%で続いた。昨年、大ヒットした「半沢直樹」の制作陣が再結集し、池井戸さん原作小説を実写化するということで、放送前から注目が集まっていた唐沢寿明さん主演の「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)は、14.1%で3位からのスタートとなった。

「花咲舞が黙ってない」大人気ですね~
今後の花咲舞の活躍が楽しみです!

s 最後の警官 視聴率 4話・キャスト・5話のあらすじなどをまとめました。

<TBS> 日曜21:00~21:54

ssaigonokeikan100

 
第4話での国際テロリスト「M」こと正木圭吾(オダギリジョー)は、凶悪で憎たらしかったですね~

一號(向井理)らが、追い詰めたのですがもう少しのところで、上手く逃げました。

それから、SATの蘇我(綾野剛)がNPSに出向してきましたね、面白くなってきました^^

今後の一號(向井理)とのからみ、展開が楽しみです。


第4話でも結構ハラハラ・ドキドキ感がありましたが、視聴率は12.9%と

3.2%のダウンでした。

それでも、まだ高視聴率はキープしていますね。



■視聴率・キャスト

視聴率キャスト
11/12(79分)18.9%    向井理、綾野剛、
  吹石一恵、池内博之、平山浩行、
  高橋努、平山祐介、本宮泰風、
  淵上泰史、髙嶋政宏、近藤正臣、
  大森南朋 etc



21/19(64分)15.2%
31/2616.1%
42/212.9%
5
6
7
8
9
10
平均視聴率:16.06%


 原作 : 小森陽一・藤堂裕「S -最後の警官-」

 主題歌 : MISIA『僕はペガサス 君はポラリス』




■あらすじ第5話

国際テロリスト正木圭吾(オダギリジョー)は忽然と姿を消した。
自分のせいで横川秋(土屋アンナ)らを命の危険にさらしたと悩む神御蔵(向井理)。

  SATの蘇我伊織(綾野剛)はNPSへの出向命令が出て、歓迎会が開かれるが、
円滑なコミュニケーションは取れそうもない。

そんな頃、女子高生の加藤由真(飯豊まりえ)が、睡眠薬で自殺を図ったという連絡が入る。
ここしばらく、自殺者の傍から「M」が使用するのと同じ、ナイクラッド弾が残されて
いる事件が連発していたことが判明し、「M」との関連性が疑われていた。
 由真が救急車で運ばれた先は、偶然ゆづる(吹石一恵)が勤める病院で、
床の上に落ちた拳銃の弾を拾ったゆづるは、ちょうど入院していた秋
(土屋アンナ)に、拳銃の弾を見せ相談する。
一命を取り留めた由真から一號(向井理)らが、捜査に乗り出すと、弾の送り主が
ネット上で“神父”と呼ばれる人物であることがわかった。

 NPSは、「神父」の居場所をつきとめ、確保に向かう。
「神父」こと板橋満生(滝藤賢一)の部屋に突入するが、板橋の姿はなかった。
その頃、板橋はナイクラッド弾の箱を持って交番に自首をしていたのだった。
「神父」こと、板橋から話を聞く一號たちだが、その真意は…。

「戦力外捜査官」 視聴率 4話、 キャスト、 あらすじ5話を まとめてました。

  <日本テレビ> 土曜21:00~21:54

 sennryokugaisousakan

ドラマ「戦力外捜査官」の視聴率第3話で11.1%まで、落としましたが

第4話で、0.6%アップで11.7%を記録しました。

 EXILEボーカルTAKAHIROさんの人気も手伝っての記録なのでしょうか?

TAKAHIROさんは、ドラマ初出演とは思えない演技ぶりですね。

強くて、優しい役柄は、もっと人気が増すのではないかと思います。

また、武井咲さんの役柄は刑事なのに方向音痴なところが面白くてかわいい

と思える。

また、少し無茶をするところも男心をくすぐるのではないかと思います。

コンビを組んでいる海月千波刑事(武井咲)と設楽恭介刑事(TAKAHIRO)には、

恋は芽生えたりするのでしょうか? 少し気になるところです(*^_^*)



■視聴率・キャスト

視聴率キャスト
11/11(69分)13.3%武井咲、TAKAHIRO、
八嶋智人、木下隆行、濱田マリ、徳重聡、
野間口徹、渋谷謙人、手塚とおる、水沢エレナ、
小籔千豊、佐野史郎、柄本明、伊吹吾郎、
YOU、関根勤、北川弘美 etc



21/1813.1%
31/2511.1%
42/111.7%
5
6
7
8
9
10
平均視聴率:12.36%

原作 : 似鳥鶏「戦力外捜査官」

主題歌 : EXILE TAKAHIRO『Love Story』



■あらすじ 第5話

自宅謹慎を言い渡された千波(武井咲)と設楽(TAKAHIRO)は、
道場の子どもたちを連れて遊園地にヒーロー「デカシューター」の
ショーを見に行くことになる。


盛り上がるショーの最中、事件が起きた。デカシューターの
スーツアクター(スタントマン)である風間が、楽屋で胸を刺されて
殺されたのだ。


犯人の可能性があるのは風間のマネージャー・園田(中山祐一朗)、
公演責任者の木場(安井順平)、そして風間の後輩のスーツアクター
・唐沢(阿部亮平)。


さらにデカシューター役のイケメン俳優・榊(渡辺那斗)にも殺害の
チャンスがあった。
一体誰が犯人なのか?



そのとき、客席からショーを撮影していたカメラの画像を見つめていた
千波が何かに気づき――?!

          「戦力外捜査官」公式サイトより
 

「医龍4」 第5話のあらすじキャスト視聴率をまとめました

<フジテレビ> 木曜22:00~22:54 


iryu 4
 
 第4話では、平均視聴率12.3%を記録した「医龍 4」です。

第3話の記録から 0.9%落としているが、高視聴率をキープしている。

毎シーズン、 医療関連のドラマはヒットしている、また進化しているようにも

思えるし、欠かせない存在であると思う。 


■視聴率・キャスト


視聴率キャスト
11/9(108分)11.6%坂口憲二、稲森いずみ、
小池徹平、阿部サダヲ、キムラ緑子、
柄本佑、池田鉄洋、高橋克典、
平幹二朗、佐々木蔵之介、夏木マリ、
岸部一徳 etc



21/1612.8%
31/2313.2%
41/3012.3%
5
6
7
8
9
10
平均視聴率:12.30%

原作 : 乃木坂太郎・永井明「医龍-Team Medical Dragon-」
主題歌 : EXILE ATSUSHI『青い龍』


■ あらすじ 第5話  2014.2.6 放送
 朝田龍太郎(坂口憲二)は、荒瀬門次(阿部サダヲ)から桜井修三(平幹二朗)の
体重が急速に落ちていることを指摘され、検査を勧めることにする。
一方、岡村征(高橋克典)の誘いでL&P病院へ移った加藤晶(稲森いずみ)の
ところへやってきた鬼頭笙子(夏木マリ)は岡村には秘密があると告げる。

同じころ、野口賢雄(岸部一徳)は岡村を呼び出していた。
桜井総合病院に患者が移りつつあることを危惧した羽垣院長が、最短時間を
目指して行うオペに最高のスタッフを用意するように指示を出す。
やがて岡村がオペのメンバーを報告に行くと、羽垣は麻酔科医に、
優秀だと評判の「桜井総合病院にいる麻酔科医」を連れてくるように命令する。

桜井総合病院では、朝田を中心に次のオペのカンファレンスが行われていた。
そんな中、荒瀬と朝田を呼び出した桜井は、岡村の要請を告げる。
断ろうとした荒瀬だが、執刀医が羽垣と聞き驚く。

15年前、羽垣は荒瀬の忠告に耳を貸さずに患者を死亡させたあげく責任を
麻酔科医に押し付けていたのだ。
話を聞いた朝田は今の荒瀬なら患者を救えるはずだと助言。
荒瀬はオペに参加することを決意する。

患者である7歳の山城蓮の経食道エコーを見ていた荒瀬は、重大な症状を発見。
予定しているオペでは蓮を救えないと木原毅彦(池田鉄洋)に訴えるが、
院長の診断に異論は唱えられないと一蹴されてしまう。
荒瀬は蓮の母親のもとへ行き…。

                                          「医龍 4」 公式サイトより  

s最後の警官 第3話の視聴率発表です。

  <TBS> 日曜21:00~21:54

ssaigonokeikan100

「s最後の警官」第3話の視聴率が発表されました。

1話から2話で、18.9%から15.2%に3.7%ダウンでしたが、

第3話の視聴率は、16.1%でまきかえしました^^


民放ドラマでは現在、「緊急取調室」とならんでトップです。

「緊急取調室」の視聴率は、下がること無くグングンを伸ばしてきているので、

負けないよういろんな番組でゲスト出演などして宣伝という手もありかな?

 そういえば、

24日の金曜日に朝の『はなまるカフェ』に綾野剛さんがゲスト出演していました^^


 それから、

25日、土曜日の朝『王様のブランチ』に、なんと向井理さん、綾野剛さん、

高嶋政宏さん、大森南朋さんが出演していましたね。


そんな、効果もあって視聴率もアップしたのでしょうか?


第4話からの内容にも期待したいですね!

それでは、第4話のあらすじを紹介したいと思います。

■あらすじ 第4話
郊外の訓練施設で実施されたSATとNPSの合同訓練。
初日の障害踏破訓練、異なる理念を掲げる2つの特殊部隊の直接対決は、
互いの意地と誇りをぶつけ合う熾烈な戦いとなった。
二日目「エントリー訓練」の直前に、前代未聞の事件が発生する。
「エントリー訓練」に人質役を買って出ていた横川秋(土屋アンナ)が、
会場に向かう途中で国際テロリスト「M」こと正木圭吾(オダギリジョー)に
襲撃され拉致されたのだ。   
警察幹部たちは、日本警察最後の砦たる「S」が出し抜かれたという失態を
公にすることを良しとせず、警察内部にも極秘でSAT本部に現場警備本部を
設置することにする。
息詰まる時間が流れるなか、警察幹部の対応に憤りを感じる一號(向井理)
の携帯に、秋からのメールが届く。
添付された動画には、傷だらけでグッタリしている秋が拘束されている姿と、
銃を秋に突きつけている正木の姿が写っている。
そして、正木が一號に対して「お前が一人でここに来い。
さもないと、この女の命はない」とメッセージを告げるのだった。

 「N」システムの照会データと現場付近の防犯カメラ、送られてきた動画の
音声解析で秋が拉致された場所をつきとめたSAT・NPSの隊員たちは、
ついに侵入を始めるのだが、それは一號を孤立させるための罠だと蘇我
(綾野剛)は気がつく。
香椎(大森南朋)はそのことを一號に告げるのだが、すでに一號の前には
正木が姿を現し・・・。
      「s-最後の警官-」公式サイトより


失恋ショコラティエ 視聴率 2話

 siturensyokoratdhie

■第2話 視聴率

1月20日に放送された『失恋ショコラティエ』の第2話の平均視聴率は

12.7%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録しました。

第2話では、パーティーで、爽太(松本潤)とモデルのえれな(水原希子)が出会う。

爽太は、えれなと話をするうちに自分と同じ片思いであることに

親近感を覚え、

その夜、爽太はえれなの自宅に招かれ体の関係を・・・。


 松本潤主演の『失恋ショコラティエ』はフジテレビ系連続ドラマで、

出演者は松本潤、石原さとみ、水川あさみ、水原希子、有村架純、

溝端淳平、竹中直人、佐藤隆太
etc...。

■主題歌は嵐「Bittersweet」。

 

s最後の警官 視聴率 2話

ssaigonokeikan100

s最後の警官第2話の視聴率が出ました。

前回から3.7%のダウンで15.2%下がってはいますが、まだまだいい数字ですね。

やはり、1話目は初めて見る人にとっては、衝撃的なアクションや内容だったのでは。

3話、4話と飽きない内容でないと、視聴率は下がっていくだろう。

マンネリのないドラマを期待する。


■視聴率  ■キャスト ■原作

視聴率キャスト&原作
11/12(79分)18.9%向井理、綾野剛、
吹石一恵、池内博之、平山浩行、
高橋努、平山祐介、本宮泰風、
淵上泰史、髙嶋政宏、近藤正臣、
大森南朋 etc

原作 : 小森陽一・藤堂裕「S -最後の警官-」


21/19(64分)15.2%
3
4
5
6
7
8
9
10
平均視聴率:17.24%

 ■主題歌
主題歌 : MISIA『僕はペガサス 君はポラリス』

 

戦力外捜査官 第一話の視聴率 の速報です。

sennryokugaisousakan

<日本テレビ> 土曜21:00~21:54 放送の戦力外捜査官の第1話の視聴率が、

発表されました。

13.3%という記録で悪くない記録といえるでしょう。

女優として大活躍の武井咲さんの主演で、コメディタッチのドラマ。

主人公の海月千波(武井咲)は、警視庁のキャリア組ではあるが、

捜査一課に希望し捜査に加わろうとする。

刑事たちにとっては大迷惑となり、下手な取り調べで追っていた容疑者を

取り逃がす場面もあり、「お前は戦力外!」だと告げられる。

しかし、それにもめげずに千波のお守役の巡査・設楽(TAKAHIRO)と

独自に事件を探り、見事解決へと導いた。

背後には、それが気に入らない幹部もいる。

コメディタッチと割り切って見れば楽しいドラマで好感も持てると思います。


今回、EXILE TAKAHIROが刑事役として俳優デビューして話題にも

なっているので、視聴率のアップに貢献している。

俳優デビューにしては、なかなかの演技ぶりだ。

ドラマ戦力外捜査官つかみはOKか?!


今後の視聴率が楽しみである。

 

 

八重の桜 視聴率 速報 48話

yae807

八重の桜48話の視聴率はなんと、またまた13.7%の記録です!

46話 47話 48話と3話とも13.7%で数字的には高い数字ではないが、珍しい事ですね。

48話は、襄との別れで感動を呼んだのではないでしょいうか。

もう少し、伸びるのではないかと予想したのですが、イマイチでした。

第49話は、「再び戦いを学ばず」というタイトルで、いよいよクライマックスを迎えます。

視聴率もどれだけ伸びるかが気になるところです。


泣いても笑っても放送回数あとわずかです、最後は大きな数字を残してほしいものです。



49話はクライマックスを迎えますそこであらすじ見どころを紹介したいと思います。

■あらすじ 
 1890(明治23)年に教育勅語が発表されると、覚馬(西島秀俊)は
天皇への忠義を課す一節に懸念を抱きます。  
そんな覚馬のもとに東京から健次郎(勝地涼)が訪ねてきます。健次郎は兄・浩(玉山鉄二)に
代わって川崎尚之助(長谷川博己)の会津戦記を仕上げるために、京都でどのように
薩長と戦っていたかを覚馬に詳しい話を聞く。しかし、覚馬が薩長にも勤王の志は
あったと語ったことに、健次郎も八重(綾瀬はるか)も激しく反論します。  
その後、同志社の卒業生たちに不戦の精神を説いた覚馬は、荷を下ろし、安堵(あんど)
したかのように病床に就くのである。

■見どころ
 ・容保、最期の願い
かつて容保が孝明天皇から下賜された「御宸翰(ごしんかん)」。
これこそが、会津が逆賊でないことの証。それをなぜ容保は公開しなかったのか…。
会津藩主として、容保が家臣に託した最期の思いとは?
・あんつぁまの遺志
京都の教育・産業・医療とあらゆる分野に大きな影響を与えてきた覚馬。
再び戦を起こさぬために、今できることは何なのか――。
最期のときまで国やふるさとを思い、皆に進むべき道を示していきます。

八重の桜 第49話 クライマックスをお楽しみに! 

 

八重の桜 視聴率 速報 47話
yae807

11月24日八重の桜第47話の視聴率は前回の46話と同じで

13.7%でした。

45話から徐々に盛り返してきましたが、

八重の桜もラストに近づいていますもう少し伸びがほしいところだと思います。

48話では、襄との別れがあります。

「まだ別れたくない」と、八重はポロポロと涙を流します。

襄が掛けた言葉とは?

最愛の妻へ贈るラストメッセージは感動を呼びます! 

そして、その感動が視聴率を呼ぶことでしょう。


八重の桜 48話 「グッバイ また会わん」をお楽しみに!

 

このページのトップヘ