ドラマ情報局

最近のドラマの情報を紹介します。

タグ:緊急取調室

緊急取調室 4話 あらすじ

<テレビ朝日> 木曜21:00~21:54 


kinnkyuutorisirabesitu
 
「緊急取調室」の第4話あらすじ視聴率、キャストなどを紹介します。


■視聴率では、どんど伸びをみせているドラマ「緊急取調室」 です。

1話では12.5%、2話では13.4% 、3話では、16.1%の高視聴率をマーク!

■キャスト
 天海祐希、田中哲司、
速水もこみち、鈴木浩介、篠井英介、
草刈正雄、でんでん、大杉漣、
小日向文世、中村静香、生島勇輝、
杉咲花、秋間将汰、眞島秀和 etc


■あらすじ 第4話  

 
 衆議院議員の三木本史郎(神保悟志)が贈収賄疑惑で、警視庁に
任意同行された。

本来は捜査二課が扱うべき事件だが、刑事部長・郷原(草刈正雄)直々の
要望で「緊急事案対応取調班(=キントリ)」が取り調べを担当することに。

さっそく中田(大杉漣)、かつて捜査二課にいた小石川(小日向文世)は
三木本の取り調べを開始する。  

ところが、三木本は余計な暴言は吐
きまくるものの、肝心の贈収賄疑惑については白を切り通す。
だが、そんな三木本を小石川は激しく追及。遂に、献金を受け取ったのは
第一秘書・菅沼俊樹(泉谷しげる)だと供述する。
だが、これが逃げ口上であることは明白…。
有希子(天海祐希)らは翌日に菅沼の供述を取った上で、三木本を潰そうと
考えるも、証拠隠滅を図られることを危惧する。
ところが釘を刺された三木本は、それほど疑うならば…と自ら進んで留置場に宿泊。
一方、菅沼は三木本の事務所から怪しげな紙袋を持ち、自宅へと戻っていく…。  


その夜、事件は起こった!
 菅沼がパソコンに遺書を残し、青酸カリの入った洋酒の水割りを飲んで
自殺を図ったのだ。
遺書には、三木本に迷惑をかけたことを死んで詫びる旨が綴られていた。
だが有希子は、まごころを大事にする昔堅気の菅沼が自筆ではなく、
パソコンで遺書をしたためたことに疑問を抱く。
一方、梶山管理官(田中哲司)も三木本が口封じのため、何らかの方法で
青酸カリを仕込んだ可能性が高いと考える。  

この事件、果たして正真正銘の自殺なのか、それとも三木本による
遠隔殺人なのか…!? 
すべてを解明すべく、有希子と菱本(でんでん)は三木本の妻・唯(田丸麻紀)
のもとへ聞き込みに訪れる。
一方、小石川と中田は菅沼の事件については伏せた上で、
再び三木本の取り調べに挑む――。

 

緊急取調室 3話 あらすじ

  <テレビ朝日> 木曜21:00~21:54


 kinnkyuutorisirabesitu

「緊急取調室」第3話のあらすじを紹介します。

1話、2話 、3話と着実に視聴率を伸ばしているドラマ「緊急取調室」です。

第3話では16.1%を記録しています。

■キャスト
 天海祐希、田中哲司、
速水もこみち、鈴木浩介、篠井英介、
草刈正雄、でんでん、大杉漣、
小日向文世、中村静香、生島勇輝、
杉咲花、秋間将汰、眞島秀和 etc

■第3話 あらすじ

  経済産業省のエリート官僚・佐原俊夫(神尾佑)が自宅の階段から転落死。
血まみれになって倒れている俊夫を母・和子(田島令子)が発見した時、
階段の上には若く美しい妻・利香(安達祐実)が呆然と座っていた…。

俊夫は転落直前、6歳の息子・大地(田中奏生)が使っていた玩具の電車で
頭部を殴られていたが、その玩具には利香の指紋が多数付着。
利香も自分が夫を殺したと自供する。  


まもなく、被害者が国家の機密に関わる業務を担当していたため、
「緊急事案対応取調班(=キントリ)」に利香の取り調べ要請が下った! 
被疑者が女性ということもあり、主取調官に任命された有希子(天海祐希)は、
さっそく取り調べを開始。
罪を認めながらも犯行動機などを明らかにしなかった利香だが、遂には
有希子の厳しい追及に重い口を開き、夫から離婚を切り出されたことが
発端だと告白する。
愛人と再婚し、大地も自分が引き取ると言い張る俊夫の言動に動揺し、
思わず夫の頭部を殴りつけた、と涙ながらに語る利香。話を聞いた有希子は
同じ“子を持つ母”として、彼女に同情する。
ところがその直後、利香が一瞬だけふてぶてしい表情を見せた。
しかも、利香が実演してみせた犯行当時の動作は、遺体の解剖結果とは
矛盾するものだった…!  

 その矢先、利香が夫の愛人として名を挙げた人物が、不倫関係を完全否定。
有希子がその事実を突きつけると、利香はまたしても涙ながらに我が子を
思う気持ちを訴えながら、供述内容を一転させる。しかも、その供述までもが
嘘だということが判明したのだ! 
犯行自体は認めながらも、供述の矛盾点を突かれるたびに二転三転す
る犯行動機…。
利香はなぜ、そこまで嘘だらけの供述を繰り返すのか…!? 
とんだ食わせ者の被疑者をマル裸にすべく、有希子は取り調べを続行する
かたわら、中田(大杉漣)とともに大地を訪問。
その小さな身体の一部に、目を留める。そんな中、中田の口から“最も考え
たくない可能性”が語られるのだが…!?

 

このページのトップヘ