ドラマ情報局

最近のドラマの情報を紹介します。

タグ:キャスト

s 最後の警官 視聴率 4話・キャスト・5話のあらすじなどをまとめました。

<TBS> 日曜21:00~21:54

ssaigonokeikan100

 
第4話での国際テロリスト「M」こと正木圭吾(オダギリジョー)は、凶悪で憎たらしかったですね~

一號(向井理)らが、追い詰めたのですがもう少しのところで、上手く逃げました。

それから、SATの蘇我(綾野剛)がNPSに出向してきましたね、面白くなってきました^^

今後の一號(向井理)とのからみ、展開が楽しみです。


第4話でも結構ハラハラ・ドキドキ感がありましたが、視聴率は12.9%と

3.2%のダウンでした。

それでも、まだ高視聴率はキープしていますね。



■視聴率・キャスト

視聴率キャスト
11/12(79分)18.9%    向井理、綾野剛、
  吹石一恵、池内博之、平山浩行、
  高橋努、平山祐介、本宮泰風、
  淵上泰史、髙嶋政宏、近藤正臣、
  大森南朋 etc



21/19(64分)15.2%
31/2616.1%
42/212.9%
5
6
7
8
9
10
平均視聴率:16.06%


 原作 : 小森陽一・藤堂裕「S -最後の警官-」

 主題歌 : MISIA『僕はペガサス 君はポラリス』




■あらすじ第5話

国際テロリスト正木圭吾(オダギリジョー)は忽然と姿を消した。
自分のせいで横川秋(土屋アンナ)らを命の危険にさらしたと悩む神御蔵(向井理)。

  SATの蘇我伊織(綾野剛)はNPSへの出向命令が出て、歓迎会が開かれるが、
円滑なコミュニケーションは取れそうもない。

そんな頃、女子高生の加藤由真(飯豊まりえ)が、睡眠薬で自殺を図ったという連絡が入る。
ここしばらく、自殺者の傍から「M」が使用するのと同じ、ナイクラッド弾が残されて
いる事件が連発していたことが判明し、「M」との関連性が疑われていた。
 由真が救急車で運ばれた先は、偶然ゆづる(吹石一恵)が勤める病院で、
床の上に落ちた拳銃の弾を拾ったゆづるは、ちょうど入院していた秋
(土屋アンナ)に、拳銃の弾を見せ相談する。
一命を取り留めた由真から一號(向井理)らが、捜査に乗り出すと、弾の送り主が
ネット上で“神父”と呼ばれる人物であることがわかった。

 NPSは、「神父」の居場所をつきとめ、確保に向かう。
「神父」こと板橋満生(滝藤賢一)の部屋に突入するが、板橋の姿はなかった。
その頃、板橋はナイクラッド弾の箱を持って交番に自首をしていたのだった。
「神父」こと、板橋から話を聞く一號たちだが、その真意は…。

「戦力外捜査官」 視聴率 4話、 キャスト、 あらすじ5話を まとめてました。

  <日本テレビ> 土曜21:00~21:54

 sennryokugaisousakan

ドラマ「戦力外捜査官」の視聴率第3話で11.1%まで、落としましたが

第4話で、0.6%アップで11.7%を記録しました。

 EXILEボーカルTAKAHIROさんの人気も手伝っての記録なのでしょうか?

TAKAHIROさんは、ドラマ初出演とは思えない演技ぶりですね。

強くて、優しい役柄は、もっと人気が増すのではないかと思います。

また、武井咲さんの役柄は刑事なのに方向音痴なところが面白くてかわいい

と思える。

また、少し無茶をするところも男心をくすぐるのではないかと思います。

コンビを組んでいる海月千波刑事(武井咲)と設楽恭介刑事(TAKAHIRO)には、

恋は芽生えたりするのでしょうか? 少し気になるところです(*^_^*)



■視聴率・キャスト

視聴率キャスト
11/11(69分)13.3%武井咲、TAKAHIRO、
八嶋智人、木下隆行、濱田マリ、徳重聡、
野間口徹、渋谷謙人、手塚とおる、水沢エレナ、
小籔千豊、佐野史郎、柄本明、伊吹吾郎、
YOU、関根勤、北川弘美 etc



21/1813.1%
31/2511.1%
42/111.7%
5
6
7
8
9
10
平均視聴率:12.36%

原作 : 似鳥鶏「戦力外捜査官」

主題歌 : EXILE TAKAHIRO『Love Story』



■あらすじ 第5話

自宅謹慎を言い渡された千波(武井咲)と設楽(TAKAHIRO)は、
道場の子どもたちを連れて遊園地にヒーロー「デカシューター」の
ショーを見に行くことになる。


盛り上がるショーの最中、事件が起きた。デカシューターの
スーツアクター(スタントマン)である風間が、楽屋で胸を刺されて
殺されたのだ。


犯人の可能性があるのは風間のマネージャー・園田(中山祐一朗)、
公演責任者の木場(安井順平)、そして風間の後輩のスーツアクター
・唐沢(阿部亮平)。


さらにデカシューター役のイケメン俳優・榊(渡辺那斗)にも殺害の
チャンスがあった。
一体誰が犯人なのか?



そのとき、客席からショーを撮影していたカメラの画像を見つめていた
千波が何かに気づき――?!

          「戦力外捜査官」公式サイトより
 

「医龍4」 第5話のあらすじキャスト視聴率をまとめました

<フジテレビ> 木曜22:00~22:54 


iryu 4
 
 第4話では、平均視聴率12.3%を記録した「医龍 4」です。

第3話の記録から 0.9%落としているが、高視聴率をキープしている。

毎シーズン、 医療関連のドラマはヒットしている、また進化しているようにも

思えるし、欠かせない存在であると思う。 


■視聴率・キャスト


視聴率キャスト
11/9(108分)11.6%坂口憲二、稲森いずみ、
小池徹平、阿部サダヲ、キムラ緑子、
柄本佑、池田鉄洋、高橋克典、
平幹二朗、佐々木蔵之介、夏木マリ、
岸部一徳 etc



21/1612.8%
31/2313.2%
41/3012.3%
5
6
7
8
9
10
平均視聴率:12.30%

原作 : 乃木坂太郎・永井明「医龍-Team Medical Dragon-」
主題歌 : EXILE ATSUSHI『青い龍』


■ あらすじ 第5話  2014.2.6 放送
 朝田龍太郎(坂口憲二)は、荒瀬門次(阿部サダヲ)から桜井修三(平幹二朗)の
体重が急速に落ちていることを指摘され、検査を勧めることにする。
一方、岡村征(高橋克典)の誘いでL&P病院へ移った加藤晶(稲森いずみ)の
ところへやってきた鬼頭笙子(夏木マリ)は岡村には秘密があると告げる。

同じころ、野口賢雄(岸部一徳)は岡村を呼び出していた。
桜井総合病院に患者が移りつつあることを危惧した羽垣院長が、最短時間を
目指して行うオペに最高のスタッフを用意するように指示を出す。
やがて岡村がオペのメンバーを報告に行くと、羽垣は麻酔科医に、
優秀だと評判の「桜井総合病院にいる麻酔科医」を連れてくるように命令する。

桜井総合病院では、朝田を中心に次のオペのカンファレンスが行われていた。
そんな中、荒瀬と朝田を呼び出した桜井は、岡村の要請を告げる。
断ろうとした荒瀬だが、執刀医が羽垣と聞き驚く。

15年前、羽垣は荒瀬の忠告に耳を貸さずに患者を死亡させたあげく責任を
麻酔科医に押し付けていたのだ。
話を聞いた朝田は今の荒瀬なら患者を救えるはずだと助言。
荒瀬はオペに参加することを決意する。

患者である7歳の山城蓮の経食道エコーを見ていた荒瀬は、重大な症状を発見。
予定しているオペでは蓮を救えないと木原毅彦(池田鉄洋)に訴えるが、
院長の診断に異論は唱えられないと一蹴されてしまう。
荒瀬は蓮の母親のもとへ行き…。

                                          「医龍 4」 公式サイトより  

月曜ゴールデン「刑事夫婦」 あらすじ キャストを紹介していきます。

2014年2月3日(月)  21時00分~22時54分放送

keijifuufu


骨太の刑事ドラマ、刑事ドラマなのに、笑って泣ける・・・。

ありそうでなかった、刑事ドラマ誕生!!
 
主役は2人・・・加賀美涼子(鈴木砂羽)は警視庁のエリート女刑事。

そしてもう1人、加賀美太郎(石黒賢)は現場一筋ショカツ刑事。

そう、この2人は「刑事(デカ)夫婦」なのだ!!

濃密な推理に、痛快なアクションありの刑事ドラマに加えて、

夫婦ならではの問題に焦点を当てた愛情物語。


■キャスト

加賀美涼子…鈴木砂羽
加賀美太郎…石黒賢
榎本美香…星野真里
小早川秀樹…井田國彦
水野英子…村井美樹
釜本繁…冨家規政
小田切加世…姿晴香
五木源一…大石吾朗
黒岩重光…沼田爆
住職…逢坂じゅん
田村和夫…下総源太朗
田村しのぶ…結城さなえ
湯川浩一…竜川剛
  ○
小田切満男…江藤潤
田村直哉…津嘉山正種
雉子牟田静江…市毛良枝
雉子牟田要三…田村亮 ほか



■あらすじ

  とあるデパート・・・大量の買い物の荷物を抱えた男と、それをほったらかして

ズンズン進む女性がいる。

加賀美涼子(鈴木砂羽)と加賀美太郎(石黒賢)の新婚夫婦である。

「これも素敵! どう?」と涼子。なかば呆れて太郎は言う。

「まだ買うの? もう持てないよ・・・」。

その時、女性の叫び声がフロアに響いた!

2人が振り返ると、ひったくり犯が客のカバンを奪い逃げようとしていた!

すかさず走り出す加賀美夫婦。犯人に突き飛ばされ倒れた雉子牟田静江

(市毛良枝)を太郎がかばい、逃げる犯人を涼子が追って捕まえた!

そう、この夫婦は刑事なのだ!!

静江からお礼にと自宅に招かれた2人。そこで静江の夫・要三(田村亮)を

紹介される。

35年連れ添ったという要三と静江。

年月を経ても仲睦まじい要三と静江に、涼子と太郎は理想の夫婦像を見た。

と、その時、2人の携帯電話が鳴った・・・「変死体!?」と涼子。

「ひき逃げ事件!?」と太郎。我先にと玄関に走る2人は、理想の夫婦像から

は程遠いようだ・・・。

現場に到着した涼子を待ち受けていたのは、転落死した男性・小田切満男

(江藤潤)の遺体であった。

誰もが自殺だと断定する中、涼子だけは違和感を拭えない。

小田切の妻・加世(姿晴香)の言葉が頭から離れないのだ――。

「15年も寄り添ってきたんです。あの人が自分から死ぬなんてありえません!」

夫婦だからこそ確信できること・・・加世の言葉だけを頼りに、涼子は再捜査に

乗り出す。

一方、太郎が担当するひき逃げ事件も難航していた。被害者の女性は意識

不明の重体、そして目撃証言も上がらないのである。

しかし、何のつながりもないようにみえた2つの事件が、過去の悲しい出来事

へと繋がってゆく・・・。

 月曜ゴールデン「刑事夫婦」公式サイトより

明日、ママがいない キャスト 主題歌 あらすじ ネタバレ

『Mother』に出演した芦田愛菜と同枠『Woman』に出演した鈴木梨央はこのドラマが
初共演で、今話題となっています。
そこで、キャストやあらすじなどを紹介していきたいと思います。

鈴木梨央は「憧れの愛菜ちゃんと一緒なので、本当に夢みたいで、
わくわくして本当にうれしいです」と、夢の共演に心を踊らせていた。
一方、芦田愛菜は「今までにやったことのない役なので、私にできるかな、
という不安な気持ちと、チャレンジしてみたい、という2つの気持ちが入り混じった
不思議な気持ちです」と、新しい役に対する不安と意気込みが見えた。
スーパー子役の共演どんなドラマになるのか楽しみです。

asitamamagainai


2014年1月15日(水)よる10時スタート(初回20分拡大) 
すべての母親に、これから母親になる全ての女性に届ける
————21世紀で一番泣けるドラマ

■キャスト
ポスト(芦田愛菜)
涼香(酒井美紀) 
真希(鈴木梨央)
叶(木村文乃) 
佐々木(三上博史) 
ピア美(桜田ひより) 
ボンビ(渡邉このみ) 


■主題歌 
nemurugirl
コトリンゴ
commmons
2008-01-23




asitamamagainai2
                                                               photo:公式サイトより

■あらすじ 1話

真希(鈴木梨央)は、母親の涼香(酒井美紀)が事件を起こし警察に逮捕され、
一軒の児童養護施設に預けられる。

児童相談所職員の叶(木村文乃)は真希を、“コガモの家”という名の施設に預けた。 
不気味な風貌の男佐々木が施設長を務めるコガモの家は、不穏な雰囲気を
漂わせる場所。 
そこで真希は、 それぞれの事情で実の親と暮らせなくなった子供たち3人の少女と出会う。
子供たちは本当の名前を名乗らず、あだ名で呼び合った。
ピアノが上手なピア美(桜田ひより)、家が貧しいボンビ(渡邉このみ)。 
そして、ポストと呼ばれる圧倒的な存在感を放つ少女(芦田愛菜)。 
子供たちのリーダー的存在でもあるポストは、真希がコガモの家に来た事情を知ってい
ながら、気遣いのない 言葉を投げかけるのである。
真希はそんなポストに反発するのだった。 

そして、いつも子供たちは良い里親に引き取ってもらって新しい家族と幸せになりたいと
願っていた。
そんな中、ポストを引き取りたいと希望する夫婦が現れた。
子供と里親の縁組みが決まるまで何度かその家庭で過ごしたりしながら 本当に家族に
なれるかどうか見極める“お試し”の期間があり、ポストは、その夫婦の家で“お試し”として
過ごすことになる。
里親候補は、細貝(西村和彦)とその妻・晴美(櫻井淳子)。 
細貝夫婦は裕福で、理想的な里親のようだった。 
真希は良い里親に引き取ってもらって新しい家族と幸せになりたいと願う子供たちに 
自分とは違うなにか違和感のようなものを感じていた。
それが本当に求める幸せなのか、と。
真希は、ただ一人、涼香が自分を迎えに来てくれると信じていた。
 


■あらすじ 第2話
 佐々木(三上博史)から、コガモの家の子供たちは
 新しい里親候補の資料を見せられる。
 
ピア美(桜田ひより)は、ピアノを弾かせてもらえるような家に
引き取ってもらいたいと願い里親候補の中から一組の夫婦を選んだ。 
  ■あらすじ第2話

 

■あらすじ 第3話
17歳のオツボネ(大後寿々花)は、悩んでいた。

来年にはコガモの家を出ていかなければならない条件の合う里親候補がなかなか
見つからないからだ。 

そんな時、年齢性別不問で子供を引き取りたいという里親候補が現れ、
条件はただ一つ、星座が射手座であることだけだった。
 ■あらすじ 第3話

 

明日、ママがいない キャスト 主題歌 あらすじ ネタバレ

『Mother』に出演した芦田愛菜と同枠『Woman』に出演した鈴木梨央はこのドラマが
初共演で、今話題となっています。
そこで、キャストやあらすじなどを紹介していきたいと思います。

鈴木梨央は「憧れの愛菜ちゃんと一緒なので、本当に夢みたいで、
わくわくして本当にうれしいです」と、夢の共演に心を踊らせていた。
一方、芦田愛菜は「今までにやったことのない役なので、私にできるかな、
という不安な気持ちと、チャレンジしてみたい、という2つの気持ちが入り混じった
不思議な気持ちです」と、新しい役に対する不安と意気込みが見えた。
スーパー子役の共演どんなドラマになるのか楽しみです。


2014年1月15日(水)よる10時スタート(初回20分拡大)
すべての母親に、これから母親になる全ての女性に届ける
————21世紀で一番泣けるドラマ

■キャスト
ポスト(芦田愛菜)
涼香(酒井美紀)
真希(鈴木梨央)
叶(木村文乃)
佐々木(三上博史)
ピア美(桜田ひより)
ボンビ(渡邉このみ)


■主題歌 
nemurugirl
コトリンゴ
commmons
2008-01-23




asitamamagainai2
                                                               photo:公式サイトより
■あらすじ 1話
真希(鈴木梨央)は、母親の涼香(酒井美紀)が事件を起こし警察に逮捕され、
一軒の児童養護施設に預けられる。

児童相談所職員の叶(木村文乃)は真希を、“コガモの家”という名の施設に預けた。 
不気味な風貌の男佐々木が施設長を務めるコガモの家は、不穏な雰囲気を
漂わせる場所。
そこで真希は、 それぞれの事情で実の親と暮らせなくなった子供たち3人の少女と出会う。
子供たちは本当の名前を名乗らず、あだ名で呼び合った。
ピアノが上手なピア美(桜田ひより)、家が貧しいボンビ(渡邉このみ)。
そして、ポストと呼ばれる圧倒的な存在感を放つ少女(芦田愛菜)。
子供たちのリーダー的存在でもあるポストは、真希がコガモの家に来た事情を知ってい
ながら、気遣いのない 言葉を投げかけるのである。
真希はそんなポストに反発するのだった。

そして、いつも子供たちは良い里親に引き取ってもらって新しい家族と幸せになりたいと
願っていた。
そんな中、ポストを引き取りたいと希望する夫婦が現れた。
子供と里親の縁組みが決まるまで何度かその家庭で過ごしたりしながら 本当に家族に
なれるかどうか見極める“お試し”の期間があり、ポストは、その夫婦の家で“お試し”として
過ごすことになる。
里親候補は、細貝(西村和彦)とその妻・晴美(櫻井淳子)。
細貝夫婦は裕福で、理想的な里親のようだった。
真希は良い里親に引き取ってもらって新しい家族と幸せになりたいと願う子供たちに
自分とは違うなにか違和感のようなものを感じていた。
それが本当に求める幸せなのか、と。
真希は、ただ一人、涼香が自分を迎えに来てくれると信じていた。
 
第1話以降のあらすじは下の関連記事からどうぞ。

 

ガリレオ 視聴率 キャスト あらすじ4話

<フジテレビ>
月曜21:00~21:54 (放送回数未定)

ガリレオ

















ドラマ ガリレオの視聴率、キャスト、あらすじ第4話の紹介します。


❑視聴率、キャスト

視聴率キャスト&スタッフ
14/15(84分)22.6%福山雅治、吉高由里子、
澤部佑、柴咲コウ、北村一輝、
渡辺いっけい、大沢たかお etc

原作 : 東野圭吾「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」「虚像の道化師 ガリレオ7」「禁断の魔術 ガリレオ8」
脚本 : 福田靖
P : 牧野 正
演出 : 西坂瑞城、澤田鎌作 etc

主題歌 : KOH+『恋の魔力』
24/2220.5%
34/2921.1%
4
5
6
7
8
9
10
平均視聴率:21.59%



❑あらすじ 第4話の紹介 ⇒ あらすじ 第4話



ラストシンデレラ 視聴率 キャスト あらすじ4話
<フジテレビ>
木曜22:00~22:54 (放送回数未定)

rasu414












ドラマ ラストシンデレラの視聴率、キャスト 第4話のあらすじを紹介します。
視聴率なかなかのものですね!
 キュンキュン、ハラハラ、ドキドキ感が、いいのでしょうか^^
また見たくなる楽しいドラマです。 


❏視聴率 キャスト
視聴率キャスト&スタッフ
14/11(69分)13.3%篠原涼子、三浦春馬、
大塚寧々、遠藤章造、菜々緒、
橋本さとし、NAOTO、滝沢沙織、
平田薫、野川由美子、飯島直子、
藤木直人 etc

脚本 : 中谷まゆみ
P : 中野利幸
演出 : 田中亮、平野眞、関野宗紀 etc

主題歌 : ケラケラ『スターラブレイション』
24/1814.4%
34/2514.4%
4
5
6
7
8
9
10
平均視聴率:13.97%


❏あらすじ 第4話の紹介 ⇒  第4話 あらすじ

ラストシンデレラ 視聴率  キャスト  あらすじ3話
<フジテレビ>
木曜22:00~22:54 (放送回数未定) 

rasu414














ドラマ ラストシンデレラの視聴率と第3話あらすじを紹介します。
ちょっとエッチなラストシンデレラ、視聴率も好調!
第3話が楽しみです^^

■視聴率
視聴率キャスト&スタッフ
14/11(69分)13.3%篠原涼子、三浦春馬、
大塚寧々、遠藤章造、菜々緒、
橋本さとし、NAOTO、滝沢沙織、
平田薫、野川由美子、飯島直子、
藤木直人 etc

脚本 : 中谷まゆみ
P : 中野利幸
演出 : 田中亮、平野眞、関野宗紀 etc

主題歌 : ケラケラ『スターラブレイション』
24/1814.4%
3
4
5
6
7
8
9
10
平均視聴率:13.78%


第3話のあらすじを紹介します。⇒ ラストシンデレラ あらすじ 第3話

空飛ぶ広報室 視聴率 キャスト
空飛ぶ広報室 <TBS>
日曜21:00~21:54 (放送回数未定)

sora417








 空飛ぶ広報室 の視聴率とキャストの紹介です。
視聴者の感触もいい感じで結構、いいスタートをきっている
新ドラマ空飛ぶ広報室です。
キャストも素敵な面々で、今後も楽しみなドラマです。

後で、第2話のあらすじも紹介します。

視聴率キャスト&スタッフ
14/14(79分)14.0%新垣結衣、綾野剛、
水野美紀、要潤、高橋努、
ムロツヨシ、桐山漣、渋川清彦、
三倉茉奈、前野朋哉、大川藍、
桐谷健太、阿部丈二、池内博之、
生瀬勝久、柴田恭兵 etc

原作 : 有川浩「空飛ぶ広報室」
脚本 : 野木亜紀子
P : 土井裕泰、磯山晶
演出 : 土井裕泰、山室大輔、福田亮介 etc

主題歌 : 安室奈美恵『Contrail』
2
3
4
5
6
7
8
9
10
平均視聴率:14.00%

sora4171





















 空飛ぶ広報室あらすじを紹介します。⇒ 第2話 あらすじ  




このページのトップヘ