ドラマ情報局

最近のドラマの情報を紹介します。

タグ:おとめさん

おトメさん ドラマ あらすじ 結末
<テレビ朝日>
木曜21:00~21:54 (放送回数未定)

oto38














ドラマ おトメさん いよいよ最終回です結末がきになるところですね!

前回のシーン立てこもり事件のとき相武紗季さんの演技感情がこもっていて素晴らしかったです。
そして、呉竹刑事が犯人の福本を説得する際、
大地康雄さんの、演技迫力があってすごかったですね、そして言いました。
「昔、家族を捨てたこと、その自分の娘が結婚したと知ったこと、その娘には、
自分の存在を明かしていないこと・・・」
呉竹刑事の娘は李里香さん!?
そして、麻子(黒木瞳)さんは、本当に2年前、お姑さんの命を奪ったのでしょうか!?
その辺のところ結末では、はっきりするでしょう^^ 待ち遠しいですね!!



■最終回 あらすじ
__________________________________

oto381














長男・優太(郭智博)は妻・李里香(相武紗季)との関係を、なんとかとりもどすことができた。
そして、優太(郭智博)は、麻子(黒木瞳)ら両親との同居を解消することを決意!
麻子はその決意を聞き、「それは、できない・・・」と。
そして、李里香にこう切り出した。「あなたにこの家をお願いしたいの」・・・姑の真意が掴めず、
戸惑う李里香。
そんな嫁に麻子が告げたのは“知られざる驚愕の事実”だった!


「2年前のあの日…私がお姑さんの命を奪ったの」



本当に、それが優太夫婦が、家を出てはならない理由なのか!?
 李里香は麻子の話が信じられず、詳しい事情を聞き出そうとするが、すでに自首を
決意した麻子は「すべては警察に話す」と言い、李里香に水沢家の全財産を託す。
ところが・・・またもや、は追い詰められていき、とんでもないショッキングな行動に出てしまう!

 麻子が長年、ひとりで抱え込み隠してきた事の真相とは、一体何!? 
そして、それを知ってしまった李里香はどう出るのか!?

 それと同時に、李里香自身もまた、決断のときを迎えていた。
都庁職員・福本(市川勇)の失踪事件を追っていた刑事・呉竹(大地康雄)が、
自分を執拗にマークし続けた理由が明らかになったからだ!
刑事・呉竹は、李里香が自分の娘だと知ったからか!?

これまで知ろうとしなかった、自分自身の人生に隠された秘密が・・・!
それを知ったとき、李里香の胸に浮かんだのは“新たな人生の選択肢”だった。

oto382













麻子が、おトメさんになった日から、波瀾万丈の運命にみまわれつつ、やっと再生への一歩を踏み出した水沢家。
そんな水沢家が、想像を遙かに超える新たな事のなりゆきを経て、最終的に
選ぶのはどんな道でしょうか!!

ふつう、ハッピーエンドに終わるか、ちょっぴり寂しい別れがあったりするのですが?
さて、最終回どんな結末が待っているのでしょう!? 
どうぞ、最終回をお楽しみに!

おトメさん ネタバレ 最終回
 <テレビ朝日>
木曜21:00~21:54(3月14日最終話) 

oto38














おトメさんもいよいよ最終回となります。
前回の立てこもり事件の時、呉竹刑事が、福本を説得するときに言ったこと、
「自分にも家族があった、捜査に夢中になり家族を捨てた、捨てた娘が、
結婚したことを知った・・・自分が、父親だということも娘は知らない」と
言うようなことをいったが、その娘は、どうやら李里香のようですね。

そして、事件解決後、麻子(黒木瞳)が、李里香に信じられないことを言いました。
「2年前のあの日・・・私がお姑さんの命を奪ったの」 と・・・。

視聴率キャスト&スタッフ
11/17(69分)13.6%黒木瞳、相武紗季、
石田純一、郭智博、大地康雄、
鈴木砂羽
etc

脚本 : 井上由美子
P : 山田兼司、清水真由美
演出 : 本橋圭太、星野和成 etc

主題歌 : 竹内まりや『たそがれダイアリー』
21/2412.1%
31/3110.6%
42/79.3%
52/1410.4%
62/2110.7%
72/2810.9%
8
9
10
平均視聴率:11.18%





それでは、最終回のあらすじを紹介します。


■最終話 [2013年3月14日放送]
________________________________

oto381













 長男・優太(郭智博)は、男としての複雑な心境から歪みが生じてしまった妻
・李里香(相武紗季)との関係を、紆余曲折の末に修復し、麻子(黒木瞳)ら両親との
同居を解消することを決意した。
その決意を受け、麻子は反対し李里香にこう切り出した。
「あなたにこの家をお願いしたいの」――姑の真意が掴めず、李里香は戸惑った。
そんな嫁に麻子が告げたのは“知られざる驚愕の事実”だった!

「2年前のあの日…私がお姑さんの命を奪ったの」

 李里香は麻子の話が信じられず、詳しい事情を聞き出そうとするが、すでに自首を
決意した麻子は「すべては警察に話す」と言い、李里香に水沢家の全財産を託す。
ところが…やがて追い詰められた麻子が、衝動的にとんでもない行動に出てしまう!
 麻子が長年、ひとりで抱え込んできた“秘密”の真相とは、一体何なのか!? 
そして、それを知った李里香は・・・!?

 時を同じくして、李里香自身もまた、決断のときを迎えていた。
都庁職員・福本(市川勇)の失踪事件を追っていた刑事・呉竹(大地康雄)が、自分を
執拗にマークし続けた理由が明らかになったからだ。これまで関知することのなかった、
自分自身の人生に隠された秘密…。
それを知ったとき、李里香の胸に浮かんだのは“新たな人生の選択肢”だった――。

oto382











 麻子がトメ・デビューを果たした日から、波瀾万丈の運命に翻弄されつつも、
ようやく再生への一歩を踏み出した水沢家。そんな彼らが、想像を遙かに超える
新たな局面を経て、最終的に選ぶ道とは・・・!?

おトメさん 最終話 待ち遠しいです!
3月14日お忘れなく!



おトメさん ネタバレ 第8話
 <テレビ朝日>
木曜21:00~21:54 (放送回数未定)

oto33











おトメさん 第8話 あらすじのネタバれです。
視聴率も上昇中です。
第8話どんな波乱が待っているのでしょう^^
あらすじの画像では、たいへんなことになっていますよ!
視聴率キャスト&スタッフ
11/17(69分)13.6%黒木瞳、相武紗季、
石田純一、郭智博、大地康雄、
鈴木砂羽
etc

脚本 : 井上由美子
P : 山田兼司、清水真由美
演出 : 本橋圭太、星野和成 etc

主題歌 : 竹内まりや『たそがれダイアリー』
21/2412.1%
31/3110.6%
42/79.3%
52/1410.4%
62/2110.7%
72/2810.9%
8
9
10
平均視聴率:11.18%

■第8話 あらすじ
嫁・李里香(相武紗季)が家を出て行ってしまったため、連れ戻しに走った麻子(黒木瞳)は
夫・博行(石田純一)との長きにわたる結婚生活で抱いていた本音を告白。
李里香との間に雪解けの兆しが見え始めていた…。

 一方、刑事・呉竹(大地康雄)は、失踪中の都庁職員・福本(市川勇)が億単位の
公金の横領に関与していた事実を知ることに。
捜査本部では、福本が入れ揚げていた李里香にその金が渡っているのではないかとの
見方が浮上するが、呉竹は納得が行かない。というのも、そもそも呉竹が福本の
失踪事件を執拗にマークし続けたのには、“ある目的”があったからだった…。


oto37

 











その矢先、またしても恐ろしい事件が水沢家に降りかかる。自宅に戻ってきた麻子が台所に
あった包丁がすべて消えていることに気付くと同時に、密かに侵入していたある人物が麻子に
襲い掛かってきたのだ。
その人物はなんと失踪していた福本だった!!そして、その包丁を使い、李里香も巻き込み、
立てこもり事件が発生してしまう!! 博行と長男・優太(郭智博)は仕事で出払ってしまった
ばかりで、家に残っていたのは麻子と李里香のみで…!?

 やがて、この立てこもり事件を解決しようと、呉竹をはじめとする警察も水沢家に集結。
事態が進展していく中で、麻子、李里香、呉竹らをめぐる驚くべき秘密も明らかになっていき…!?

ちょっと、スゴイ展開になっています!
第8話お楽しみに!

(テレビ朝日サイトより)

おトメさん ドラマ あらすじ 第6話のあらすじを紹介します。

2013年2月21日放送 木曜21:00~21:54  <テレビ朝日>

05



















 嫁、李里香の失踪人の名刺などの怪しい持ち物がきえてしまいましたね。
益々、怪しいとおトメさんは、李里香に疑いをむけていきます。
さてさて、おトメさんにどんな波乱が待ち受けているのでしょうか。
第6話が気になります。


第6話 あらすじ

 嫁・李里香(相武紗季)の怪しい持ち物が忽然と消え、 李里香が荷物を
すべて倉島(渋川清彦)に預けたのではないか、と疑う。
というのも、倉島はこっそりと李里香に現金を渡していた男。
しかも、李里香は夫・優太(郭智博)のアルバイト先として、倉本の店を紹介していた…。
「何かよからぬ目的があるに違いない」と麻子の李里香に対する疑念は、
膨らむ一方であった。

 
 対する李里香は、福本の失踪事件を捜査する刑事・呉竹(大地康雄)
のもとを訪れ、自分が福本の愛人だったことを否定。
ある文書を呉竹に提出する。
やがて帰宅した李里香は、麻子を海へと誘った。
誘いに乗れば、きっとただでは済まない…。もしかしたら命すらも…。
そんな不穏な予感を抱きながらも、覚悟を決めた麻子は翌日、2人きりで海へと向かう。


04













 

続きを読む

おトメさん ドラマ あらすじ 3話 を紹介します。
木曜21:00~21:54 <テレビ朝日>

01

キャスト

黒木瞳、相武紗季、
石田純一、郭智博、大地康雄、
鈴木砂羽
etc

第3話あらすじ

 優太(郭智博)と結婚する前、嫁の李里香(相武紗季)は、
カフェで働いていた、と嘘をついて、こともあろうかキャバクラで
働いていた事がばれる! 嘘を知ってしまった麻子(黒木瞳)は、
李里香に直接問いただす。
ところが、李里香は開き直って過去を認めたばかりか、優太に
バラしたいなら好きにすればいいと言い放ち、「その代わり、
たった今から私も好きなようにさせて頂きます」と宣戦布告をした。


 嫁の目的は何なのか…!? 何とかしなければ!麻子は李里香の
宣戦布告に怯みながらも、立ち向かおうとする。
だが、もちろん、こんな残酷な真実を心優しい一人息子に告げられる
はずもない…。

031

悩んだ挙句、麻子は夫の博行(石田純一)に相談しようと決意。
博行の昼休みに、勤務先近くの喫茶店で会う約束をする。

 しかし、大事な相談だと念を押したにもかかわらず、博行は約束の
時間を過ぎても現れない。しかも、やっと店の前の通りに姿を見せ
たかと思ったら、麻子のことなど眼中にない様子で、そのまま通り
過ぎてしまった。
訳が分からず、慌てて夫を追う麻子。その瞬間、信じがたい
ショッキングな光景が飛び込んできた。博行が部下といちゃいちゃ!?

 さらにその夜、麻子は隣家の主婦・美由紀(鈴木砂羽)から、
李里香に関するとんでもない話をきいてしまう。
嫁の素行に対する疑念がさらに膨らみ、焦った麻子は「世間を
広げたい」と言って美由紀を誘い、客のふりをして、李里香が
勤めていたキャバクラの偵察へ。

まもなく、この大胆不敵な行動が、世間知らずの麻子を
“絶体絶命の窮地”に追い込んでしまう。

そして、そのキャバクラでとてつもない金額を請求され、
それを払えない麻子達は警察へ・・・。

おトメさんの一生懸命の行動ですが、何故か裏目裏目と・・・。
今後のおトメさんも目が離せませんよ!!

このページのトップヘ