ミスパイロット 
パイロット訓練生には、ハラハラ・ドキドキさせられ、恋愛の絡みもあり、目が離せない楽しいドラマです。
 
恋愛は、今段階では、それぞれが思いを勘違いしているようで、これからがどう展開していくのか楽しみです。

misupairotto

ミスパイロットの7話のあらすじ、視聴率などを紹介します。

■視聴率
6話では視聴率11.6%の記録でした。

6話では、計器飛行試験があり小田と晴は、合格できるように

毎日、訓練以外でもシュミレーション、イメージトレーニングなどをして

練習を重ね、訓練生全員が1つになりつついい感じになってきていました。

ですが、訓練生トップの成績の小田が計器飛行試験でまさかの不合格が

告げられました。


■7話あらすじ

計器飛行試験で国木田孝之助(斎藤工)から 小田千里(相武紗季)が不合格を告げられた。

結果、小田は脱落、あぜんとする訓練生たち。
その夜、千里は帰国のため荷造りをし千里の部屋の前に荷物が積んであった。

手塚 晴(堀北真希)は、千里に声をかけることができず、部屋で眠れない夜を過ごした。


あくる朝、晴は、千里のジョギングに同行し「夢を諦めずに、別の会社のパイロットを

目指せばいい」と説得するのだが・・・。

千里は「コックピットに乗って空を飛ぶ夢は訓練で叶えられたから満足している」と、

パイロットになる夢は諦めたようだった。

最後くらいは楽しく過ごしたいという千里の要望に、晴はパーティーを企画する・・・。


ミスパイロット、7話をお楽しみに!