ドクターズ2 最強の名医 ネタバレ 最終回 画像あり

DOCTORS2 最強の名医 <テレビ朝日>
木曜21:00~拡大スペシャル (最終回)

ドクターズ2

ドクターズ2 泣いても笑っても、いよいよ9月5日最終回を迎えます。

驚愕
の結末を画像付きでネタバレしていきます。


■ 最終回 ネタバレ

dokuta-zu2-3

相良(沢村一樹)たちは肝臓ガンに加え、血管内平滑筋腫瘍という難病を
併発している入院患者・奈加子(あめくみちこ)から、主治医になってくれる
よう依頼された。
だが、堂上総合病院には彼女の病気に対応出来る心臓血管外科が無い。
相良は西都大学病院を訪れ、医学部長の松田(小日向文世)に合同オペを
持ちかける。
今までに例のない民間病院との合同オペに、消化器外科の諸星(篠井英介)
や心臓血管外科の東条(野村宏伸)をはじめ院内から猛反対を受ける松田。

dokuta-zu2-2


 一方、堂上総合病院でも当然のように反発する森山(高嶋政伸)を
はじめ、たまき(野際陽子)、和枝(伊藤蘭)、佐知(比嘉愛未)らも
不安を隠せない。
そんな中、西都大学病院で合同オペの検討会が行われる。
相良は森山、佐々井(正名僕蔵)、段原(尾崎右宗)、高泉(敦士)、
千住(斉藤陽一郎)たちと共に「チーム堂上」として堂々と乗り込むが、
そこには相良たちを明らかに敵視する教授たちの威圧的で厳しい目が
待ち構えていた。
dokuta-zu2

はたして相良たちは西都大学病院との合同オペを無事、行うことが
出来るのか。
そして奈加子の信頼に応え、彼女の命を救うことが出来るのか……!?

ドクターズ2 9月5日最終回 乞うご期待!!!

ドクターズ2 公式サイトより