ウーマン ドラマ  あらすじ  7話

Woman <日本テレビ>
水曜22:00~22:54 (放送回数未定)
 
ウーマン 

ドラマ ウーマン7話のあらすじと視聴率を紹介します。

視聴率もアップしています^^

今後が楽しみです!



視聴率


視聴率キャスト
17/3(69分)13.9%満島ひかり、田中裕子、
小栗旬、谷村美月、二階堂ふみ、
三浦貴大、臼田あさ美、高橋一生、
鈴木梨央、髙橋來、小林薫 etc


主題歌 : androp『Voice』
27/10(69分)11.3%
37/1711.4%
47/2413.9%
57/3112.6%
68/714.7%
7
8
9
10
平均視聴率:12.94%




あらすじ 7話

画像
 4年前の夏に信が植杉家に忘れていったオレンジ色のマフラーの入った紙袋を
手がかりにして、信が事故に遭った日の出来事を探り始めた小春(満島ひかり)。
彼女は望海(鈴木梨央)と陸(高橋來)を連れて、信(小栗旬)の生まれ故郷へと
向かった。

そこは山に囲まれた小さな村だった。
子供たちは無邪気に道中を楽しんでいたが、小春は緊張していた。
画像

小春は、4年前の夏に信が小春宛てに書いた手紙を忘れていったという
土産物屋を訪ねる。

信の手紙を預かっていた店主の津川(すわ親治)は、ずっと小春からの
連絡を待っていた。

津川によると、信は帰りのバスを待っている間に土産物屋で手紙を書いていたが、
バスに乗り遅れそうになって手紙を置いていってしまったのだという。

小春は子供たちを土産物屋に残し、一人で手紙を読むために外へ出る。
信は事故に遭った日、小春には仕事へ行くと嘘をついて、
自分の母親と会うためにこの村を訪れていた。
手紙は、信が幼い頃にどのように暮らしてきたかを打ち明ける内容で、
そこで語られる信の幼少期は過酷なものだった。
信から聞かされたことがなかった彼の母親との思い出に触れる小春。
さらに手紙には、なぜ信がオレンジ色のマフラーを持っていたのかということと、
信が4年前の夏に植杉家を訪ねた本当の理由が綴られていた…。

 
Yahoo!テレビ Gガイドより